日々の出来事を 書いてます。


by tanpopo_mammy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:コンサート( 7 )

昨夜から たんぽぽ3号(小1)が、熱を出しています。

土曜日に 嘔吐下痢の子供と接触している恐れがあるので、

昨夜は、洗面器を用意して 看病しました。

吐き気は あるものの 出は しなかったので やれやれ

今朝は 少し元気が出て 熱も7℃台に・・・・。

しかし、夕方になってまたまた 8℃台。

明日、学校へ行けるかしら?


こんな 子供をわたげくんに 任せ

15:30頃から 岡山へGO-!

大貫妙子さんと 坂本龍一さんのコンサートへ行ってきたんです。

3号が熱を出した時には 焦りました。

行って良いものかどうか 悩みましたが わたげくんは何も言わず・・・。

「今日の夕飯は 何が良い?」って子供達に聞いていました。

夕飯まで してくれるの?053.gif053.gif053.gif

ありがたい!

ごめんね、3号ちゃん

9000円を 捨てるわけにいかないのよ008.gif



生の龍一さんを 6列目からみて来たんですよ!良いでしょう037.gif

小学校の頃から 大ファンなのに 初めてのコンサート

岡山へ来てくれている事 知らなかったの(情けないです)



アンコールで 弾いてくれた 戦メリには、涙が出ました。

あ~癒されたわ~

わたげくん ありがとね。

誘ってくれた Y美ちゃんありがとう053.gif
[PR]
by tanpopo_mammy | 2010-12-05 22:59 | コンサート

姉と演奏会へ

20日の事ですが、覚え書のために記録しておきます。

姉夫婦が行くはずだったコンサートへ、急遽私が行くことになったのです。

元々は、私のママ友達から譲り受けたチケットだったのですが、(7000円のチケットを6000円で買いました)

どうしても、6000円が出せなくて 姉に買ってもらったのです。

義理の兄が仕事で行けなくなったと聞いた時 もう私が行くしかない、

最初から 私が行くべきものだったんだと 思い直し、6000円出してでも行こうと決めました。

姉からの電話に

「行くよ!」

と、当たり前のように答え

わたげくんに協力をお願いして 行ってきました。

久々に姉と2人でのお出掛け、楽しかったです。

私は、3人姉兄妹の末っ子で特に姉には甘えっぱなし、

今回は、きちんとチケット代を払おうと思っていたんです。

勿論、夕食のお金も。


なのになのに・・・・・・・一銭も取ってもらえず、帰ってしまいました。

「らしくないなぁ~!」

と、言われ

???

そうなんです、いつもなら

「おごり?ほんと?・・・ラッキー!」

で、通用  (妹の特権)

もう、いい歳になってきたので 本当は、これではいけないはず。

末っ子が甘えん坊だと言われるのは、仕方ないですね。

みんなして甘やかしてるんだもんね。


今回もラッキー!!028.gif

こんな事をダラダラ書いてもいけませんね、本題に入ります。

コンサートは、

「プラハ交響楽団と くらしき作陽大学管弦楽団」の合同演奏会

有名なオーケストラの生の演奏を聴くのは初めてで、

演奏が始まったとたん、鳥肌が立ちました。

作陽大学のメンバーの中に葉月弦楽四重奏団の方も参加されていました。(作陽の講師をされている方達です)


すみません、続きはまた後で
夕飯を作ります。
[PR]
by tanpopo_mammy | 2010-01-22 16:47 | コンサート
2009年11月5日(木)

会場:藤花楽堂 

音楽夜会Ⅴ

      <program>

二台のピアノのためのソナタ ニ長調 K.448
                       /ヴォルフガング・アマデウス・モーツアルト


左手のためのピアノ協奏曲
                       /モーリス・ラヴェル

舞踏詩 ラ・ヴァルス
                       /モーリス・ラヴェル

即興的メドレー  ショパン風~シューマン風~何でも即興パラダイス~ワルソー・・・・・・・


ムーアの国民歌にもとづく四手のための変奏曲 ニ長調
                       /フレデリク・フランソワ・ショパン

二台のピアノのためのロンド ハ長調 作品73b




くらしき作陽大学 ピアノの先生方によるピアノコンサートでした。

私は、ど素人で 難しい曲はさっぱりわかりません

だけど、今日のコンサートは とても楽しく聴くことが出来たんです

難しい事は分かりません、感想も上手く言えないけれど、いつの間にか引き込まれ

何となくどこかに力が入り、曲が終わった後の心地よさが

なんともいえませんでした。

ピアノを弾くときのタッチで生まれる強弱 いいですね。すばらしいです。

たんぽぽ3号も 頑張って最後まで聞くことが出来ました。

前から4列目、ピアノ1側で手元もバッチリ見える場所だったんですが、

後から考えたら、ずうずうしくて失礼な事をしたのではないかと、後悔してます。



今日のコンサートは 3号にとっても 良い刺激になったようです、

音楽が、大好きな子になって欲しいな016.gif

N先生 お誘いありがとうございました。
[PR]
by tanpopo_mammy | 2009-11-05 18:56 | コンサート

お芝居を観に行ったよ!

平成21年・9月・27日

浅口市民会館金光 大ホールにて




今日は、姉と義兄と一緒にお芝居を 観に行ってきました。



劇団こすもす 第14回公演


「嫁も姑も 皆幽霊」

笑いあり・涙あり・共感出来る場面が 沢山あり 

淡々と生活している自分を振り返り、ちょっぴり反省したり

と考えさせられる、良いお話でした。

あ~たんぽぽちゃん達も 連れて行けば良かった!








「親の意見と 茄子の花は、千に一つも無駄が無い」

「親孝行したい時には、親はなし」







「あの世」からのメッセージ    演出 山田 代子

ごく当たり前のように生きていることが、どれ程、有り難く幸せなことなのか、

人は失って初めてその大切さに気付くことが多いのかもしれません。

でも、後悔しない人生を送るためにも、今を大切に、縁した人達を大切に、

しっかり生きなければ・・・・。

この物語は私達にそんなメッセージを送ってくれているのだと思います。





「あの世からのメッセージ」

しっかり伝わりました。親の子を思う気持ち永遠ですね。

子供達を悲しませたらいけませんね、長生きしなきゃ!
[PR]
by tanpopo_mammy | 2009-09-27 22:50 | コンサート
2009/9/6(日)

11:00より

米村でんじろう先生の サイエンスショーを観に行ってきました!

連れて行ったのは、たんぽぽ2・3号の2人で

1号は、なぜか行かないと言い わたげくんとDate(楽しいかなぁ???)



困った事に、3号が何日か前から行かないと言い張って

今朝までぐずぐず、

よ~~~く話を聞くと、どうやらブラックでんじろう先生が怖いらしい(どこが?)

あと、ブーメランが飛んできたら怖い!とも言っていて、

原因が分かったのでやれやれ、

出発までには何とか行く気になってくれて良かったです。

JRに乗って、路面電車に乗って、2人は大満足!

わたげくんの両親は 直ぐ隣で、私の実家も同じ市内、

めったに電車など乗らないので、喜んでくれました。

車での行動は 便利だけれども、たまには電車でのんびり行くのもGoodでした!



JRを降りてから時間があったので、大サービス!

カフェに入って腹ごしらえをしました。

サイエンスショーは11:00~12:30まで、

たんぽぽ2号は、腹が減ると機嫌が悪くなり、気持ち悪くなるので

食べさせて行こうと計画!




会場の席は、2階の1列目のど真ん中、とても観やすい所でした。

今回、一緒に行ったおばちゃん2号(わたげくんの2番目の姉)が、

チケットを手配してくれたのですが、チケット売り場のおじちゃんと仲良しで、

この席を勧めてくれたんだそうです。

かあちゃん的にはGoodな席だったのですが、

色々あって、たんぽぽ2号は ふくれっ面

次回は、席の取り方を考えなくては・・・。



本当は、内緒にしておきたいけれど、教えてあげるね。

2階席も良く見えていいのだけれど、

途中クイズがあって 正解すると、

でんじろう先生の色紙とブーメランのキットがもらえたんです。

当ててもらえるのは 1階席に集中していて、2階には1度しか来てもらえなかったんです。

あと、最後にでっかい風船が沢山飛んできたのですが、

一度も触れることなく、終わってしまったと2号が嘆いていました。

なので、席を取るならば、1階で真ん中寄りの 通路寄り!

ここです。

次回は、この辺りを狙ってみようと思います。


「わー!」   「へえ~!」  「すげ~!」  「おもしろい!」

の連発!

クイズに答えようと「はいはい!」と、大声を出した為

2号はノドがかれて痛いと言っています。

怖いと言っていた3号も、ちょっと興奮気味で楽しそうでした。

こんな子供達を見て、かあちゃんも大満足!

連れて行ってやって良かった!
 
[PR]
by tanpopo_mammy | 2009-09-06 23:42 | コンサート
2009年9月5日(土)

きよね夢てらす「totoホール」にて

葉月弦楽四重奏団による

第4回定期演奏会が開かれました。

題は   「芸術と孤独と____。」

(プログラム)

弦楽四重奏曲  第2番「カンパニー」       /フィリップ・グラス


フーガの技法「contrapunctus14」       /ヨハン・セバスティアン・バッハ


弦楽四重奏曲  第78番  変ロ長調  作品76-4  「日の出」

                              /フランツ・ヨーゼフ・ハイドン


弦楽四重奏曲  第15番  イ短調    作品132

                              /ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーベン


今日は、たんぽぽ3号と2人で行きました。

「わたし、おんがくだいすき!」

と言っていて、出来るかぎり 生の演奏を聞かせてやりたい!

と思ったので、少し遅れたのですが行ってきました。

もう演奏は2曲目になって途中でしたが、入れてもらえました。

3号は、演奏者を見ようと 身を乗り出すのですが見えず、

私に、抱っこをしろと・・・。

腕が~!!!

久々に長時間抱っこしたので腰まで痛くなりました。

途中空いていた席に座りやれやれ042.gif


ズ~ンと響くチェロ、滑らかな曲調、あ~癒される!

ただ曲の感じを 感じるまま聞くだけですが、

難しい事は分かりませんが、よかっです。

たんぽぽ3号は、どんな風に感じたのかな?

後半眠くなっていましたが、最後までお利口にしていてくれました。

これから、お手ごろなコンサートがあったら どんどん連れて行こうっと045.gif
[PR]
by tanpopo_mammy | 2009-09-05 23:23 | コンサート

Steve Hanuman

たんぽぽかあちゃんは、どんなジャンルの音楽も大好きです。

JAZZは、姉の影響かな?



今回のコンサートは、たんぽぽ家のお家を建ててくれた

三井ホームさん 主催のコンサートでした。

抽選で選ばれて、招待してもらったんですよ。(ラッキー)

少々ハードなスケジュールではありましたが、

久々に子供と離れ、ストレス解消!



トランペット・ボーカル   Steve Hanuman
            アメリカ、ペルシルバニア郊外のデラウェア育ち。
            ジャズで有名なマイアミ音楽大学を卒業後、ジャズ・トランペット奏者、
            作曲者、プロデューサーとして活躍。

ピアノ      Osamu Soda        

ドラムス    Hidenori Sato

ベース     Kazuhiro Sumi



今回は、叔母と姉を誘って行ったのですが、

2人とも握手をしてもらって、大喜びで帰りました。

三井ホームさんに感謝です。

かあちゃんは、「ミスティー」と言う曲が、気に入りました。

あ~ぁ 

私も、CD買えばよかった002.gif

姉は、CD買ってサインまでしてもらって帰ったんですよ~!
[PR]
by tanpopo_mammy | 2009-08-23 22:11 | コンサート